ライフワーク

スポンサーリンク
ライフワーク

ジャニヲタが「(旧)ジャニーズ」に思うこと

前提として。ジャニー喜多川氏がしたことは、許せることではないです。子を持つ親としても、到底許せる行為ではありません。ただ、このジャニーズ問題に対して数多くいるジャニヲタの1人として、一個人の意見を書いてみました。
ライフワーク

人マニア-重音テト ネット世代の新感覚音楽!~Øяё.いちご的楽曲解説編①

「人マニア-重音テト」の楽曲を音楽マニアの視点から解説します。原口沙輔の奇想天外な音楽とサビのキャッチーさを詳細に紹介。深い歌詞の意味や作者の遊び心にも。20歳の才能ある作曲者として注目され、Vtuberのカバーや二次創作で広がりを見せるこのボカロ曲の未来が期待されます。
ライフワーク

人マニア-重音テト ネット世代の新感覚音楽!~プロローグ編~

原口沙輔のボカロ曲「人マニア-重音テト」は2023年のYouTubeのヒット曲、Z世代を中心に爆発的人気。20歳の彼は才能ある音楽家として、独自のEDM・テクノサウンドで魅了。今、最も注目の楽曲をチェック!
スポンサーリンク
ライフワーク

支援者として再び会えた喜び

支援者として働き始めて約10年。これまで、たくさんの方と出会い、支援させてもらいました。まだまだ未熟な私ですが、7月から相談支援事業所を立ち上げ、まだ3か月程度ですが、たくさんの方と出会うことができています。そして、再会の場もありました。
ライフワーク

2023年上半期Z世代が選ぶおすすめの名曲3選!新時代のアーティストとは?

2023年上半期にSNS等で大きく注目を浴びたおすすめの名曲3選を、音楽好きのZ世代である筆者がランキング形式で皆様に紹介します。名曲ながらまだ世間に知れ渡っていないものもありますので、ぜひ参考にして音楽を楽しんでみてください!
ライフワーク

バンドエイド、U.S.A.フォーアフリカ…80’sを彩ったさまざまなチャリティーソングを振り返る

1985年、音楽が社会を変革する力を証明した時代。ヘヴィメタルからロックまで、著名アーティストたちが集結し、チャリティーソングを創出。特にヒア・アンド・エイドなどは音楽を通じた社会的なメッセージの強さを示しました。これらの活動から学べるのは、音楽の影響力とその未来への可能性です。
ライフワーク

インタビュー講座 番外編2 取材の現場で見られる「あるある」が示す「取材のタブー」

インタビュー取材における注意点を詳しく解説しています。特に、質問者が意図的に取材対象に特定の言葉を言わせてしまう傾向、SEOを意識しすぎる問題など、取材者が陥りがちな罠や、その対処法についても触れられており参考になる内容となっています。
ライフワーク

インタビュー講座 番外編 ライタースキルアップの秘訣!文字起こしは自分で行うとこんなメリットが!

文字起こしのコツを学ぶ。音声を効率よく文字に変換するには、良質な音源と環境が必要。経験を重ねることでスキルが向上。再構成は印刷した文書で直接編集を推奨。適切なツールと方法で、文字起こしをスムーズに。
生きづらさを抱えて

ユニバーサルスタジオジャパンで現実逃避 -障害がある人の楽しみ方-

仕事や人間関係などで疲弊した私は気分転換のため8年ぶりにユニバーサルスタジオジャパンへ。ユニバにはゲストサポート・パスがあり、障害者手帳を呈示すると並ばずにアトラクションに乗ることができます。制度をうまく利用し、素敵な旅に出かけましょう。
ライフワーク

文章作成虎の巻2 文章の仕上げはどのように?文章の質を上げる見直し術

ライターの経験上で考える「いい文章に仕上げるにはこういった状況が望ましい」という考えを、基本的なチェック、修正方法などと合わせて紹介します。
スポンサーリンク