ADHD

スポンサーリンク
働く-Work

元職員が教える、ハローワークの賢い使い方 18 ~障害者トライアル雇用求人の探しかた~

障害者手帳を持っていない発達障害者でも利用できる、公的な就労支援制度「障害者トライアル雇用」。ハローワークインターネットサービスでの、この制度を使える求人の探し方をご紹介。さあ、就職へ一歩踏み出そう。
働く-Work

元職員が教える、ハローワークの賢い使い方 17 ~発達障害者も利用できる障害者トライアル雇用制度~

本採用の前に、障害者側が企業内環境や仕事内容をじっくり見極められる「障害者トライアル雇用」制度。障害者手帳が無くても利用できる場合があります。ミスマッチを防ぎ相互理解を深めるのに役立ちます。
働く-Work

元職員が教える、ハローワークの賢い使い方 16 ~発達障害者雇用トータルサポーターとは~

障害者手帳を持たない発達障害者が利用できる、公的な就労支援制度のひとつが「発達障害者雇用トータルサポーター」。自分の特性を活かして働くための第一歩として活用してみよう。
スポンサーリンク
働く-Work

元職員が教える、ハローワークの賢い使い方 15 ~発達障害者は障害者手帳があると有利~

障害者手帳が出にくいという声もよく聞く発達障害。その現状と就職への影響、障害者雇用率の仕組み、利用できる公的な就労支援施策を解説します。
生きづらさを抱えて

ユニバーサルスタジオジャパンで現実逃避 -障害がある人の楽しみ方-

仕事や人間関係などで疲弊した私は気分転換のため8年ぶりにユニバーサルスタジオジャパンへ。ユニバにはゲストサポート・パスがあり、障害者手帳を呈示すると並ばずにアトラクションに乗ることができます。制度をうまく利用し、素敵な旅に出かけましょう。
生きづらさを抱えて

向精神薬の自己調整は危険:その理由と医師との対話の重要性

この記事では、向精神薬の適切な使用方法と自己判断による調整のリスクについて解説します。また、これらの薬のデメリットと、医師との適切なコミュニケーションの重要性についても触れています。安全で効果的な薬の使用を目指すすべての人に役立つ情報を提供します。
生きづらさを抱えて

ASDとADHDの人が片付けられないことの理由と対処法

ASDやADHDを持つ大切な誰かが片付けに苦労していますか?この記事では、片付けが難しい理由とその克服法、さらに私たちがどのようにサポートできるかを、温かく、理解を深める視点でお伝えします。
生きづらさを抱えて

期限ギリギリまで課題を先延ばし:ADHDのせい?

この記事では、ADHD(注意欠如・多動性障害)が期限ギリギリまで課題を先延ばしする行動にどう影響するか、個々の違いや対処策を解説します。
ITライフハック

ChatGPTによって、発達障害を抱える人たちのコミュニケーションはどう変化するか

発達障害を抱えるライターが、実際に使っているAIのメリット・デメリットをご紹介します。Chat GPTを使ってコミュニケーションの悩みを解決しています。
生きづらさを抱えて

発達障害とオキシトシン:効果的な使い方と症状改善

発達障害に対するオキシトシン(点鼻スプレー)の効果を解説。効果的な使い方でコミュニケーション能力や社会性が向上。医師や専門家と相談し、他の治療法と併用で効果を最大限発揮。希望の光となる新しい改善法をご紹介します。
スポンサーリンク