スポンサーリンク

【Tips】XserverでphpMyAdminにログインする方法

phpMyAdminロゴ ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

WordPress やその他の CMS を使ってサイトを運営している場合、トラブルシューティングのために、データーベース管理ツールの「phpMyAdmin」を使いたいことがあります。そこで、この記事では、備忘的に Xserver で phpMyAdmin にアクセスする手順をご紹介します。

スポンサーリンク

XserverでphpMyAdminにアクセスする方法

  1. Xserverのログインページにアクセス
    まず、Xserver の公式サーバーパネルログインページに移動します。
  2. サーバーパネルにログイン
    ログインページに必要なユーザー名とパスワードを入力して、サーバーパネルにログインします。
    Xserverログインページ
  3. phpMyAdminを開く
    サーバーパネルにログインしたら、メニューの「データベース」セクションから「phpMyAdmin (MariaDB10.5)」(10.5の部分は環境によって変わります。)という項目を見つけて選択します。
    Xserverサーバーパネル
  4. ログイン情報入力
    新しいブラウザウィンドウまたはタブが開きます。このウィンドウにはデータベースへのアクセスに必要なログイン情報を入力するフォームが表示されます。ここで、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。
    phpMyAdminログインフォーム
  5. ログイン
    ユーザー名とパスワードを正しく入力したら、「ログイン」ボタンを選択します。
  6. phpMyAdminにアクセス
    正しい情報が提供された場合、phpMyAdmin にログインできます。これでデータベースを管理および操作するために必要なツールにアクセスできます。
    phpMyAdmin管理画面

以上が、エックスサーバーで phpMyAdmin にアクセスする手順です。サーバーで phpMyAdmin アクセス方法を把握することは重要です。データベースの管理は CMS を使ったウェブサイト運営において不可欠なスキルであり、phpMyAdmin はその管理ををするツールの一つです。

created by Rinker
¥2,399 (2024/04/21 15:05:33時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました