スポンサーリンク

OpenAIがChatGPTプラグインのベータ版を終了することを発表しました。

OpenAI ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

OpenAI が ChatGPT プラグインのベータ版を終了することを発表しました。この決定は、ユーザーと開発者からのフィードバックを受け、より多くの GPTs の採用を得た結果です。

プラグインベータ期間中、ストアには1,000以上のプラグインが利用可能でした。現在、GPTs ストアには、ライティング、生産性、プログラミング、教育などのカテゴリーを通じて、数十万の GPTs が存在します。OpenAI は、GPTs の未来に向けて同じくらい期待しています。これは始まりに過ぎず、これからもっと多くのことが予定されています。

プラグインストアへのアクセスは2024年3月19日をもって終了し、新しいプラグインのインストールや既存のプラグインとの新しい会話の作成ができなくなります。しかし、2024年3月19日以降も、既存の会話は2024年4月9日まで継続できます。

もし使用していたプラグインが GPT に対応しているか知りたい場合は、GPTs ストアの検索機能を使ってプラグインの名前や詳細を検索できます。

プラグインベータを終了する主な理由は、GPTs と GPTs ストアの立ち上げにより、プラグインユーザーから要求されていた多くの改善が実現できたことです。GPTs はプラグインと全機能の等価性を持つだけでなく、多くの新機能も提供します。

GPTs の構築方法についてさらに知りたい場合、または開発者が GPTs を構築するためのより技術的な文書については、OpenAI が提供するリリースを参照してください。

この変更は、ChatGPT の利用方法と開発者コミュニティに影響を与える可能性がありますが、OpenAI は GPTs 技術の将来に向けた新しい可能性を提供し続けることに期待を寄せています。

created by Rinker
¥770 (2024/04/21 11:36:12時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました