スポンサーリンク

【VS Code】HTMLの混じったPHPを自動整形する設定

VSCode ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

VS Code は開発で非常に便利なエディタで、使っておられる方も多いことでしょう。ただ、WordPress のソースといったような HTML を含んだ PHP のコードを自動成形する方法が分からずこまったので、備忘的にここにまとめてお来たいと思います。この記事では、HTML と PHP の両方を含むコードを自動的に整形する方法を紹介します。

スポンサーリンク

必要な拡張機能のインストール

はじめに、VS Code に2つの必要な拡張機能をインストールする必要があります。

  1. Prettier – Code Formatter
    これは広く使用されているコードフォーマッターです。デフォルトの状態では PHP の整形はできないので、HTML の整形をこの拡張機能で行います。
  2. PHP Intelephense
    これも人気のあるフォーマッターで、PHP のコードを整形を行います。

これらのツールを組み合わせることで、HTML と PHP が混在するファイルも適切に整形することができます。

スポンサーリンク

拡張機能のインストール方法

Prettierのインストール

  1. VS Codeを開き、拡張機能タブをクリックします。
  2. 検索バーに「Prettier」と入力し、表示された「Prettier – Code Formatter」を選択してインストールします。

PHP Intelephenseのインストール

  1. 同じく拡張機能タブを開き、「PHP Intelephense」と検索します。
  2. 表示された拡張機能を選択してインストールします。

設定方法

自動整形の設定

  1. VS Code 上でショートカット「Command (⌘) + , 」を押して設定画面を開きます。
  2. 検索窓に「Editor:Format」と入力し、「Editor: Default Formatter」で「PHP Intelephense」をデフォルトのフォーマッターとして選択します。
  3. また、「Editor: Format On Save」のオプションにチェックを入れることで、ファイルを保存するたびに自動的に整形されるようになります。

この設定により、HTML と PHP コードが混在していても、VS Code がファイルを保存する際に自動的に整形を行います。これで、コーディング中の手間を減らし、より効率的に作業をすることができます。

created by Rinker
技術評論社
¥2,860 (2024/07/25 00:47:52時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました