スポンサーリンク

スマホでデジタル障害者手帳のミライロIDとは

生きづらさを抱えて
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ミライロIDというものを皆さんご存じでしょうか?
スマホで使えるデジタルの障害者手帳です。最近はなにかと流行のキャッシュレスなどで、電子マネーやポイントがスマホに取り込めたり、ワクチンの接種証明書などがオンラインで示せたりするようになりましたが、障害者手帳もスマホのアプリで取り込んで活用出来るようになりました。

療育手帳も新たに加わったようです。ミライロIDは2019年に発足、2020年から政府の進めるマイナポータルAPIとの連携、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳に加えて、療育手帳も追加されるようになっています。ミライロIDを使って障害者の割引、特典を受けられる自治体、鉄道、バス、タクシー、携帯電話キャリアなどどんどん増えているようです。

とりあえず、精神の手帳を持っている私も登録してみました。
こちらがミライロIDのホームページ(https://mirairo-id.jp/)こちらから内容や、iPhone用、Android用のアプリのダウンロード先が紹介されています。
私もiPhoneで試してみましたが、インストールから申請まで5分です。もちろん紙の障害者手帳は持っていることが前提で、手帳の写真を送って審査を受けないといけません。審査まで3日かかるようで現在待っています。

割引等だけではなく、有用な情報の配信や、ハンデの種類や障害の情報を示すことでのサポートの受けやすさに繋がるメリットもあります。
いつも出かける時はスマホをもって出るのに、障害者手帳は家に置きっぱなしという言う方は、また違った活用が出来るのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました