純国産ハチミツの正しい選び方をご紹介!特徴やポイントは?

はちみつ
この記事は約5分で読めます。

はじめに

みなさんは「国産のハチミツ」と聞くとどのような印象を持たれるでしょうか?
「国産のほうが何となく安全そう…」
「あまり国産のハチミツって見かけないな」
このようなあいまいな印象しかなく、「はっきりと国産ならではの特徴を言える!」という方は少ないと思います。
この記事では

  • 国産ハチミツならではの特徴
  • 購入する際に気をつけたいポイント
  • 具体的な購入先の選び方

を解説しています。どのハチミツを選ぶかというところから具体的にどう買うかまで含めて紹介していますので、実際に購入を検討するときにも役立つのではないかと思いますよ。

ハチミツ

1. 純国産ハチミツならではの特徴

1-1. 濃度が低め

ハチミツには水分量の規定があるのですが、国産のものと外国産のものとではその数値が異なります。

  • 国産:23%以下
  • 外国産:21%以下

このように決められています。国産のほうは水分が多くても良いということになっており、規定上、国産のほうは濃度が低いことになりますね。
ハチミツに含まれる水分に関しては養蜂の仕方によっても違いがあります。
養蜂には

  • 定地養蜂
  • 転地養蜂

この2種類があります。
定地養蜂はミツバチの巣箱をずっと同じ位置に置いておく方法で、完熟したハチミツがとれやすく、濃度も高い傾向にあります。
一方、転地養蜂は季節の変化に応じてミツバチの巣箱を移動させていく方法です。ミツバチは花の蜜を吸いますが、花は気候や気温によって咲く時期が変わってきます。花が咲くところを追いかけて移動していくんですね。効率よくハチミツを採れますが、しっかりとは熟しておらず、水分が多い状態になりがちです。
日本では季節の変化があることから「転地養蜂」が取られることが多いようです。最近は移動しなくても効率よく養蜂できる技術が確立されてきているようなので将来は状況が変わるかもしれませんが、現状は転地養蜂を採用している分、国産のハチミツは水分量が多めで濃度が低い傾向にあると言えます。

1-2. 加工されていないこだわりの商品が多い

国産のハチミツは外国産のものと比べ、値段がかなり高いものが多いです。それでも売れるようにするため、国産のものはより品質にこだわった商品が多く見られます。
中でも注目したいのが「加工されているかどうか」。詳しくは「気をつけたいポイント」のところで書きますが、ハチミツは加熱の有無など加工の度合いによっていくつかの種類に分けられます。こだわって作られている国産のハチミツは純粋なハチミツであることが多く、より自然な状態のものを手に入れやすくなります。値段が高い分、価値はあると言えるのではないでしょうか?

養蜂箱

2. 気をつけたいポイント

2-1. 加工の有無

ハチミツには大きく分けて3つの種類があります。

  • 純粋ハチミツ
  • 加糖ハチミツ
  • 精製ハチミツ

「純粋ハチミツ」は名前の通りとれたままの状態のハチミツですが、他の2つは加工がなされています。「加糖ハチミツ」はブドウ糖やショ糖といった糖類が後から追加されており、「精製ハチミツ」は加熱処理がされているようです。 ハチミツの味を調整したり、運送の過程で固まってしまったハチミツを溶かしたりする目的で加工が加えられるものも多いですが、加工すれば当然ながら自然のハチミツからは遠ざかってしまいますよね。

2-2. 相場

ハチミツに限ったことではありませんが、極端に安いものには注意する必要があります。「見えないところで手を抜いて作られている」、「相場のものと比べて品質が良くない」といったデメリットが生じやすいからです。 「じゃあ、国産のハチミツの相場っていくらぐらいなの?」と気になるかと思いますが、500gで2,500円~3,000円くらいのようです。これよりも極端に安い場合は、その商品は避けたほうが無難かもしれません。

ハチミツ

2-3. 色

良い種類のハチミツを選ぶにはハチミツの色も参考になります。「なんとなく透明なもののほうが良さそう」と思うかもしれませんが、そうではありません。 色で見るべきポイントは次の2つです。

  • 美しい黄色のもの
  • 透明度が低い

とれたてのハチミツには花粉や酵素などの成分が含まれており、濁っているのが自然な状態です。透明度が低いもののほうが純粋である可能性が高いんですね。 ただし、中にはわざと焦がして濁らせているものもあるため、鮮やかで黄色いものを選ぶというポイントも忘れないようにしてください。

3. おすすめの購入方法

国産のハチミツを買う際はネット通販の利用をおすすめします。なぜなら普通のスーパーではそもそも国産のハチミツのバリエーションが少ないことがあるから。ネット通販の場合様々なショップがあり、店選びのところから大変ではありますが、ハチミツ専門店もあるためここまででご紹介したポイントを網羅した、品質の高い国産ハチミツを手に入れられる可能性が高くなります。「数が多すぎて選べないよ!」という方は、人気ランキングの中から好みや予算に合った商品を選ぶというのもありでしょう。ぜひネット通販でお気に入りのハチミツを探してみてください。

ハチミツ

4. まとめ

今回は純国産ハチミツについて、その特徴や高品質な商品の選び方について解説しました。
国産ハチミツは外国産のハチミツとは異なり、

  • 濃度が低め
  • 加工されていないこだわりの商品が多い

このような特徴があります。 もともと品質が高いものも多いですが、さらに気にしたいポイントとして

  • 加工の有無
  • 相場

この3つがありました。ここまで注意すればより良質なハチミツを手に入れることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました