敏感肌の方。髪、頭皮の刺激を少なくした低刺激シャンプーの魅力をお伝えします

健やかな髪美容
この記事は約5分で読めます。

低刺激シャンプーの魅力をお伝えします

低刺激シャンプーとは、いったい何かご存じでしょうか?髪や頭皮に与える刺激を少なくするために、開発された素晴らしいシャンプーです。低刺激シャンプーのメリットから、誰が使うべきか、何を選んだらいいのか、詳しくご紹介いたします。

シャンプー用の容器とタオル

低刺激シャンプーには選び方がある!

化粧品やコスメのようにたくさんの種類がある低刺激シャンプーですが、どれを使ったらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は意外と知らない低刺激シャンプーの正しい選び方をご紹介!低刺激シャンプーを上手に使って、髪や頭皮のトラブルを減らしましょう。

低刺激シャンプーとは?

一般的に「低刺激シャンプー」とは、髪や頭皮に与える刺激を少なくするために開発されたシャンプーです。通常のシャンプーには、強力な洗浄成分として知られる界面活性剤やオレフィンなど、頭皮への刺激が強い成分が使われています。洗浄成分が強力になればなるほど、汚れや皮脂は落ちやすくなりますが、その分頭皮や髪に与えるダメージも大きくなります。低刺激シャンプーは、頭皮や髪に与えるダメージを考慮した成分を配合した、優しいシャンプーです。

低刺激シャンプーを使ったほうがいいのはこんな人

頭皮や髪へのダメージが少ない低刺激シャンプーは、どのような人が使うと良いのでしょうか。

敏感肌の人

通常のシャンプーで毎日しっかりとヘアケアしているのに、何故か頭皮にフケが出たり、痒みがあったりするという方は、敏感肌の可能性があります。敏感肌は肌の水分量が不足して乾燥しやすい状態のため、外部からの刺激に弱いという特徴も。低刺激シャンプーには保湿力が高い成分も含まれているので、頭皮にうるおいを与え、頭皮をより健康的な状態に近づけてくれます。

赤ちゃんシャンプー

赤ちゃんや幼児などの子ども

大人以上に保湿が重要な赤ちゃんや幼児にも低刺激シャンプーがおすすめです。子どもの肌荒れを予防する成分や、天然由来の成分を配合したより刺激の少ないベビーシャンプーもあります。敏感肌の人でより優しいシャンプーを使いたい方にも便利です。

失敗しない低刺激シャンプーの選び方

敏感肌や赤ちゃんにぴったりの低刺激シャンプーは、たくさんの種類が販売されています。ここでは低刺激シャンプーの選び方をポイント別にご紹介します。

選び方のポイント①:使われている成分で選ぶ

低刺激シャンプーにはアミノ酸系や石鹸系などの成分が使われています。

潤い重視なら「アミノ酸系」

頭皮の乾燥が酷く、髪や頭皮のトラブルに悩まされているならアミノ酸系の成分がおすすめです。髪の毛の成分は9割以上を「ケラチン」と呼ばれるタンパク質で占めています。ケラチンはアミノ酸で構成されているタンパク質で、アミノ酸が不足していると髪や頭皮のトラブルにも繋がります。アミノ酸系の成分を使った低刺激シャンプーを利用することで頭皮を弱酸性に保てるため、髪や頭皮のトラブルを最小限に抑えることができます。

洗浄力を高めたいなら「石鹸系」

頭皮の乾燥が少なく、より洗浄力を高めたい方には石鹸系の成分がおすすめです。天然由来で無添加の商品も多く、ナチュラルなヘアケアをしたい方にもぴったり。ベビーシャンプーも石鹸系が多く、家族みんなで使えるのも魅力的です。石鹸系はアミノ酸系よりも洗浄力が高いため、シャンプーのあとにはリンス・コンディショナーを使ったヘアケアを忘れないようにしましょう。

髪の毛を触る女性の後ろ姿

選び方のポイント②:優しさにこだわるなら「ノンシリコン」を選ぶ

通常のシャンプーには「シリコン」と呼ばれる成分が多く配合されています。これは、シリコンの特徴である被膜効果を利用して、髪のツヤや指通りを良くしているためです。しかし、シリコンはしっかり洗い流す必要があり、シリコンを洗い流すために洗浄力の高い成分が使われることもあります。ノンシリコンシャンプーはシリコンを配合していないシャンプーで、洗浄力が過剰に高くなることが少ない商品です。無添加のノンシリコンシャンプーも多いので、頭皮により優しいシャンプーが欲しい方におすすめです。

選び方のポイント③:髪・頭皮のトラブルが目立つなら「薬用」を選ぶ

髪や頭皮のトラブルを早く抑えたいなら、薬用がおすすめです。季節の変わり目で髪や頭皮のトラブルが急に出た、いつもより頭が痒いなどといった場合に使うことで、フケや痒みなどの症状を抑えることができます。普段は別の低刺激シャンプーを使い、髪や頭皮のトラブルが酷いと感じる時に使うようにしましょう。また、薬用シャンプーを毎日使っても髪や頭皮のトラブルが改善しない場合は使用を中止し、皮膚科などの専門的な医療機関を受診してください。

選び方のポイント④:口コミは意外と重要!その訳は?

低刺激シャンプーを選ぶとき、是非参考にしてほしいのが口コミやレビューです。低刺激シャンプーに限らず、多くのシャンプーに「香り」が付いています。通販サイトでシャンプーの成分をチェックしただけで、シャンプーの香りを想像できることはあまりありません。ドラッグストアであれば、香りのテスターもありますが、全ての商品にテスターがあるとは限りません。そんなときに役立つのが商品の口コミやレビューです。レビュアーの中には実際の使用感を詳細に書いてくれる方が多く、「どんな香りなのか」「使ったときのきしみはあるか」といった内容に注目して探すと、自分好みの低刺激シャンプーを見つけやすくなります。いくつかの商品で悩んだときや、決め手に欠けるときなどは是非参考にしましょう。

自分に合った低刺激シャンプーでトラブルを防ぐ!

今回は低刺激シャンプーの選び方をご紹介しました。フケや痒みなどのトラブルを少なくして、より自分らしく生きるためにも、低刺激シャンプーの選び方はとても大切です。自分に合った低刺激シャンプーを見つけて、楽しいバスタイムを過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました