スポンサーリンク

【ひきこもりの人向け】外出時の必須アイテム4選

帽子、イヤホン、マスク 生きづらさを抱えて
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

元ひきこもりのライター、くまたろうです。

私はその経験上、「どうやって外に出られるようになったのですか?」とよく聞かれます。答えは2つ。1つ目は、ストレスを遮断できるアイテムを持つこと。2つ目は、気分が上がるアイテムを身につけることです。本日は、ひきこもりの方々が外出する際にストレスを遮断し、自身を強化する「必須アイテム4選」をご紹介します。

この記事を読むことで、「外出したくても、人が怖くてなかなか外に出ることができない」という方の一助になれると嬉しく思います。

スポンサーリンク

サングラス

2本のサングラス

人と目が合わせられない、ついオドオドしてしまう、他人が怖い。そんなふうに思った経験はありませんか? 私は経験上、サングラスをかけることで、自身の見た目が少し堂々とし、他人から奇異な視線を浴びることが少なくなります。

具体的な効果としては、舌打ちや「どけ」「邪魔」と言われることがなくなり、レジで割り込まれるといった体験が減りました。私がオドオドしていたせいか、意地悪な人の格好の餌食になっていたのでしょう。

私がおすすめするのは、メガネチェーン店のZoffやJINSのサングラスです。安く、多種多様なデザインが揃っています。サングラスの色は薄めのものがベスト。屋内でも使えるし、派手さを抑えられます。Zoffは他店で購入したフレームもサングラスに変更してくれ流ので、すでにお持ちのメガネがあれば色付きメガネに変えてしまうのも手です。

私は手持ちのメガネを、ほぼ色付きメガネに変えてしまいました。人目を気にする私にとって、サングラスは最も重要な外出アイテムです。

スポンサーリンク

帽子

キャップとニット帽

私がひきこもりだった頃、あまり頭を洗わなかったせいか、髪が薄くなってしまいました。それがコンプレックスになったため、外出に苦手意識が生まれていました。

その対策として、私は帽子をかぶることにしました。帽子をかぶることで人目を気にせずに歩けるようになり、今では季節や服装に合わせて様々な帽子を楽しんでいます。

どんな帽子であれば自分に似合うかをyoutubeで調べて購入し、今では気分を上げてくれるアイテムの1つとなってます。

created by Rinker
BEAMS PLUS(ビームスプラス)
¥7,700 (2024/04/19 20:39:07時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホン

スマートフォンと有線イヤホン

外を歩いていると、音によるストレスを感じることがあります。それは、自分に向けられる言葉だけでなく、他人の会話でも心を乱されることがありました。

例えば友人や同僚に対する悪口。それらの悪口が自分に向けられているように感じていたのです。そんな雑音は「耳に入れない」のが最良の解決策でした。

周囲の言葉に耳を傾ける代わりに、好きな音楽を聴いたり、お気に入りのYouTube動画を視聴するようにしています。特におすすめなのが「本の要約系」のYouTubeです。読書に興味があるけれど、なかなか本に手が伸びないと感じている方にはおすすめです。

マスク

布マスク

新型コロナウイルスの影響で、マスクを一年中着用しても特別視されなくなりました。上記のアイテムと合わせて使用すると、他人から見える顔の部分がほとんどなくなります。

常に着けていると息苦しいので、必要に応じて外したり、人と出会う前にサッとつけたりします。マスクは最近の必需品であり、ストレス要因からも私を守ってくれます。

まとめ

青空とひまわり

これらのアイテムを使用する際の注意点として、「季節感」を意識することが大切です。真夏に冬の装備をしていると、どうしても浮いてしまいます。具体的には、帽子やマスクの色や素材に気をつけると良いでしょう。例えば、帽子は夏場はウール素材よりもリネンやアクリル素材を選ぶと軽やかな印象に。マスクも、暑い時期は黒よりも白や水色を選ぶと涼しげな印象を与えます。

現在私が愛用しているアイテムは、メッシュ素材のキャップ、薄い水色のサングラス(度付き)、白いマスク、そしてAppleの純正イヤホンです。これらを駆使して、人目を気にすることなく外出を楽しんでいます。同じように他人の視線を怖がる方々に、ぜひお試しいただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました