スポンサーリンク

【WordPress】WordPressとPHP、MySQLのバージョン別推奨・動作環境まとめ

WordPress ITライフハック
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

WordPress のバージョンによって、サーバー環境の要件が異なります。特に PHP と MySQL のバージョンは重要で、これらのバージョンによってWordPressのアップデートが可能かどうかが決まります。以下の表は、各 WordPress バージョンごとの動作環境と推奨環境を示しています。WordPress サイトの保守にご活用下さい。

スポンサーリンク

WordPressの動作環境一覧

 

WordPressバージョン 動作PHPバージョン 動作MySQLバージョン 推奨PHPバージョン 推奨MySQLバージョン
5.9 – 6.3 5.6.20 – 8.1 5.0.15以上 7.4以上 5.7以上
5.6 – 5.8 5.6.20 – 8.0 5.0.15以上 7.4以上 5.6以上
5.5 5.6.20 – 7.4 5.0.15以上 7.4以上 5.6以上
5.3 – 5.4 5.2.4 – 7.3 5.0.15以上 7.3以上 5.6以上
5.2 5.2.4 – 7.3 5.0.15以上 7.3以上 5.6以上
5.0 – 5.1 5.2.4 – 7.3 5.0.15以上 7.3以上 5.6以上
4.9.5 – 4.9.x 5.2.4 – 7.2 5.0.15以上 7.2以上 5.6以上
4.9.0 – 4.9.4 5.2.4 – 7.2 5.0.15以上 7以上 5.6以上
4.7 – 4.8 5.2.4 – 7.1 5.0.15以上 7以上 5.6以上
4.4 – 4.6 5.2.4 – 7.0 5.0.15以上 5.6以上 5.6以上
4.0 5.2.4 – 5.6 5.0.15以上 5.6以上 5.6以上
スポンサーリンク

PHPサポート期間

PHPバージョン リリース日 アクティブサポート終了 セキュリティサポート終了
8.2 2022/12/8 2024/12/8 2025/12/8
8.1 2021/11/25 2023/11/25 2024/11/25
8.0 2020/11/26 2022/11/26 2023/11/26
7.4 2019/11/28 2021/11/28 2022/11/28
7.3 2018/12/06 2020/12/06 2021/12/06
7.2 2017/11/30 2019/11/30 2020/11/30
7.1 2016/12/01 2018/12/01 2019/12/01
7.0 2015/12/03 2017/12/03 2018/12/03
5.6 2014/08/28 2017/1/19 2018/12/31

この表は、異なるWordPressバージョンごとに、動作する最低限の PHP と MySQL のバージョンと、推奨されるバージョンを示しています。特に PHP のバージョンは WordPress の動作に重要で、古いバージョンの PHP を使用すると、セキュリティリスクが増加し、サイトの性能が低下する可能性があります。また、古いバージョンの PHP と MySQL は公式のサポートが終了しているため、新しいバージョンにアップデートすることが強く推奨されています​​。

また、最新バージョンの WordPress 6.3 では、PHPのバージョンは7.4以上、MySQL のバージョンは 5.7 以上、または MariaDB のバージョン 10.3 以上が推奨されています​​。また、サーバの環境(PHPやMySQLのバージョン)によって、WordPressは 動作しなかったり、アップデートできなかったりするバージョンがあります​。

WordPress のバージョンや PHP、MySQL のバージョンを確認する方法もいくつか提供されており、管理画面から確認できるようになっています。具体的には、WordPress のバージョン、PHP のバージョン、MySQL のバージョンは WordPress 5.2 以降では 管理画面サイドメニュー > ツール > サイトヘルス から確認できます。

created by Rinker
¥2,574 (2024/07/24 12:17:11時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました