スポンサーリンク

【WordPress】ログイン状態保存期間のカスタマイズ

WordPress ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

WordPress の管理をもっとスムーズにするためには、頻繁にログインする手間を減らすことが一つです。デフォルトでは、WordPress はログイン状態を 14 日間保持します。これは、ログイン画面で「ログイン状態を保存する」オプションを選択することで、2 週間ログインなしにダッシュボードにアクセスできるというものです。
しかし、いちいちログインするのが手間だったりで、より長期間ログイン状態を維持したい場合があるかもしれません。たとえば、十分セキュリティが確保されたサイトの場合であれば、ログイン頻度を減らせます。
このようなニーズに応えるために、WordPress で functions.php ファイルに少しのコードを追加するだけで、ログイン状態を保持する期間を延長することが可能です。具体的には、以下のフィルターフックを functions.php に記述します。functions.php の編集は間違えるとサイトが落ちてしまうため、バックアップを取って注意して編集してください。

add_filter( 'auth_cookie_expiration', 'custom_cookie_expiration' );
function custom_cookie_expiration() {
return 31536000; //一年間
}

ここで指定する期間は秒数で、上のコード例では 31536000 秒 = 365 日間に設定しています。ただし、この変更は新たにログインするユーザーにのみ適用され、既にログイン中のユーザーには反映されない点に注意が必要です。

この簡単な変更により、WordPress のログインの手間が減り、管理作業がより楽になるでしょう。ただし、セキュリティの観点から常にリスクを念頭に置きながら、ログイン状態の持続期間を調整しましょう。

created by Rinker
¥2,156 (2024/05/28 17:29:25時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました