スポンサーリンク

【VS Code】PHP IntelephenseでWordPress関数の補完機能が効かない場合

WordPress その他の話題
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

WordPress の開発で、PHP の関数補完機能が効かないということがあります。この記事では、Visual Studio Code (VS Code) のプラグインである PHP Intelephense を使用して、WordPress 関数にインテリセンス(補完)機能を追加する方法を紹介します。

スポンサーリンク

PHP Intelephenseのインストール

まず、VSCode でプラグイン検索を行い、「PHP」と入力します。表示された結果の中から「PHP Intelephense」を選択し、インストールを行います。すでにインストールしている場合は、このステップをスキップしてください。

スポンサーリンク

WordPress補完機能の有効化

補完機能を有効にするには、VSCode の設定を開き、「Stubs」と検索します。表示された PHP Intelephense の設定項目で、補完機能を使いたい項目を制御します。ここで「wordpress」と入力し、追加を選択します。これにより、WordPress 関連の補完機能が有効になります。

確認とまとめ

設定後、WordPress の関数が適切に補完されるかを確認してみましょう。例えば、WordPressの独自関数 add_action を入力すると、予測候補として表示されるはずです。これで WordPress 開発がよりスムーズに、効率的に行えるようになります。

この記事を通じて、WordPress開発における PHP Intelephense の設定方法を学び、開発プロセスの効率化に役立てることができます。補完機能を上手く活用して、より快適な開発環境を構築しましょう。

created by Rinker
ソーテック社
¥2,398 (2024/04/21 11:15:22時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました