スポンサーリンク

【Tips】Cocoonの管理画面が遅いとき、Jetpackとの連携設定が原因かも

ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

簡単なことに長く悩んでいて情報が少なく困ったことはありませんか?
お役に立てればと、私が解決できたトラブルの解決方法をここにTipsということで備忘録を書かせて頂きたいと思います。

このブログはWordPress上でCocoonというテーマを使って作っています。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

開設は少し前なのですが、その頃から、管理画面や管理者がログインした状態でのトップ画面、カテゴリ表示画面などのインデックスページの表示が遅くなって困っていました。

原因を検索してもあまり情報はなく、試しにいろいろサーバーの設定の変更、PHPの設定の変更、記事などの軽量化をしてみましたが、全然改善せず・・・。

もう一度、Cocoonのマニュアルを読み直してやっと気がつきました。
このブログはアクセス統計にJetpackというプラグインを使っていますが、記事のPV表示のアクセス集計方法をCocoonテーマ独自から、Jetpackに設定してあったのが問題でした。マニュアルや注意書きは熟読するものですね。見逃していました。

具体的には、
WordPress管理画面から、Cocoon 設定 → 管理者画面 → 管理者パネル → PVの表示
です。

ここが「Jetpack」になっていると、PV表示がWordPress管理画面の「投稿一覧」や、管理者ログインした状態でのトップページなどのPVが表示されるページの表示が遅くなります。これはJetpackがサーバーにPV数を確認にするからみたいで、2回目は少し速くなりますが、これはキャッシュにデータが残ってるからのようです。
ですので、この設定が「Jetpack」になってる方は「テーマ独自」にすると速度低下が防げます。

ちゃんとマニュアルを確認しなかったのが悪かったのですが、この問題にずっと困っていて、やっと直りました。ハマると見えないものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました