スポンサーリンク

【WordPress】Jetpackの統計情報で不具合がある時の対処方法

Jetpack ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

WordPress の有名な公式プラグイン Jetpack は、セキュリティ機能やサイトの統計機能などの多くの機能が1つになった便利なものです。
使っておられる方も多いのではないでしょうか、当ブログでも利用しています。
その Jetpack ですが、ある特定のサイトでのみ、いつの間にか統計情報が正常に見られなくなりました。
色々調べて、新しい Jetpack 統計情報のユーザーエクスペリエンスが、問題をおこしていると分かりました。
今回は、その対処法を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

現象

  1. Jetpack のメニューから「統計情報」を選択して、
  2. 統計情報の画面でグラフにマウスカーソルを合わせると、
    Jetpack画面
  3. 画面の一番下までスクロールされます。

これでは、データーを確認できません。

スポンサーリンク

対処方法

どうも、新しい Jetpack 統計情報のユーザーエクスペリエンスが問題のようです。
ですので、このエクスペリエンスを無効にします。

  1. Jetpack の設定画面を選択します。
  2. 「統計」を検索します。
    Jetpack画面
  3. 「Jetpack 統計」のメニュー内の「新しい Jetpack 統計情報のユーザーエクスペリエンス」をオフにします。
    Jetpack画面
  4. この後、メーカーからオフにしたか理由のアンケートがあります。
    時間があれば。不具合のことを書いておきましょう。

まとめ

これで、Jetpack の統計画面は今までの画面に戻り、不具合も無くなります。
早く不具合の改善して欲しいものです。
この記事が、同じように困っている方のお役に立てればと思います。

created by Rinker
¥1,980 (2024/03/01 08:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました