スポンサーリンク

NelioContentからもTwitterへ投稿できなくなる

Twitter ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

Twitter API の利用規定変更により、Twitter API アカウント大量凍結や、NextScripts: Social Networks Auto-Poster 、JetPack といったプラグインを使った WordPress から Twitter への自動投稿ができなくなりました。

そのため、当ブログは Nelio Content に乗り換え、Twitter への投稿をしていましたが、今回その Nelio Content でも投稿できなっていました。
Nelio のブログでの発表では Nelio Contentは TwitterのAPI変更に伴い、一時的に Twitter への投稿が制限される可能性があるとのこと。

Changes to Twitter API Support and Temporary Access Limitation
Important notice about the changes to Twitter API support and temporary access limitation to Nelio Content.

具体的に言うと、Twitterへのメッセージの一部が投稿できない状況が発生しているようです。Nelio Content 上のカレンダーで投稿メッセージが打ち消し線で示され、「Error! Request failed with code 429」と表示される場合があります。これは、許可されたリクエスト数を超過したことを示しています。

これについて Nelio Content のチームは Twitter をサポートするための新たなオプションを探求しているそうですが、Twitter の規約と価格の大幅な変更により、Nelio Content のサービス価格に大きな影響を及ぼす可能性があるとのこと。

未定としながらも、対策を模索していくとしています。ただ、JetPack も Twitter への投稿機能の提供を諦めています。難しいのかもしれません。
今後、Twitter をめぐる情勢を注視していくしかありません。

created by Rinker
¥1,188 (2024/07/22 13:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました