スポンサーリンク

便利になった世の中

プロステイホーマーの道
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

皆さんは、日常の生活をしているときに便利な物にあふれてきていると感じたことはないでしょうか?
ひと昔前では、考えられなかった家電やモノが増えてきている傾向にあります。

現代において、今までやっていたことが簡単に行えるようになり日常の生産性は飛躍的に向上しました。しかし、そのような状態の中で、今までできていたことができなくなっている実情もあるのではないでしょうか?

例えば、昔に鉛筆を研ぐときは刃物を使用して研いでいました。しかし、現在は鉛筆削りが開発されるようになり、細かい作業が苦手な人が増えました。つまり、不器用になってきたということです。

そのように、昔と今では大きく生活のスタイルが変化していったのです。
この記事では、現代と昔の変化についてまとめています。

ぜひ、自分の生活と照らし合わせてみてください。

今のあたり前と昔のあたり前

現代は、とても便利な時代になりました。電気がどこでもあり、AIの発達に加え世界では仮想空間でのやり取りとひと昔前では考えられなかったことがこの数十年の時により変わりました。

その中で、今著しく変化をしているモノとはwebの時代です。
インターネットの普及とともに、私たちの生活はかなり便利な物に変化していったのです。

webの時代

今まで、他人とのやり取りは手紙が多く使われていました。どこで待ち合わせをするのか、事前に2人で手紙などでやり取りをしており、当日は2人が合うまで連絡をすることができません。

しかし、現在はLINEやメール、あるいは電話など相手との連絡を取るツールは数多く存在します。
このような変化は、企業の広告にも同じです。

web1の時代では、検索して観覧をするのみだった時代から、web2の時代に変わり、今度は多くの人が情報の発信ができるように変化していきました。

そのような変化により多くの方が情報を届けあらゆるるようになり、情報を共有することができることになったのです。

そのため、ためになる情報を届け賃金を得るようになり、1つの収入源になりました。

バリアフリー変化

車イスを使用している人や、高齢者に向けた設備の見直しでバリアフリーを完備する施設が増えてきました。今まで、段差や手すりなどの設置が少なく、とても危険な箇所もあったはずが、多くの人が気持ちよく施設の利用ができるように世の中も変化をしていっています。

体が不自由な方や、高齢者の方はとても生活が楽になった一面もあります。そのような、社会全体で皆が生活を送りやすい設備投資が増加しており、企業もそのような環境整備に前向きな時代は、昔よりも大変生きやすい環境に整っているのだと感じます。

便利なモノが増えた時代

今の生活に置いて、とても便利になったモノが数多く出ています。
例えば、ロボット掃除機です。ロボットが勝手に掃除をする時代を昔の人は夢見ていたことです。
そのようなことが現在、現実なものになってきていることは皆さんもご存じであると思います。

このような出来事は、[私たちに家事を短縮する][または手間をかけなくてもよい]という効果がありますが、実際に[私たちの時間を生み出している]ことでもあるのです。

その分、人々は様々なことに時間を使えるようになりました。人生に置いて、一番大切なことは時間です。時間を生み出すロボットでもあると言えます。

現在の着地点

世の中が便利に変わっていくことによって、私たちはどのようなことに尽力すべきなのでしょうか?
圧倒的に変化するモノとして、私たちの時間があります。

AIがビジネスに加わることによって、本来私たちが行うはずのものを、AIが代行してくれます。
そのようになってくことで、人間ではミスをしそうなことろでも、数値に強いAIはミスをしないため、生産性が上がります。その分、人間はAIに無い条件選択や感情面、もっと言えば多くのサポートをするところに実力が問われる時代に入っていくかもしれません。

とても便利になって生きやすくなった時代の半面、人として求められるモノが少なくなってくることもあります。しかし、時間が大きく空くためチャレンジをすることもできる。

昔と今では、様々なロボットや代行するモノが増える一方、人間が本来やっていたことが消えつつ時代でもあるのだと感じます。

created by Rinker
¥1,584 (2024/06/11 07:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今の時代から、多くのものが便利になり住みやすく、生活がしやすい環境に整っています。
そのため、生きやすいと感じる場面も多くあるのではないでしょうか?

しかし、そのような状態の中で、もともとの仕事や作業が失われていた時代でもあると思います。
そんな中に、私たちはどのようにら生きていけば良いのか、そのようなことを常に問われているように感じます。

今を生きていく上で、大切なことは、相手を思いやり察する力。AIにないところを人間が補助する時代に入っていきます。

現在は、メタバースなどの仮想空間において取引をする時代です。そのように、あたり前ではなかったことが、ここ最近にきて現実になってきているため、世界の進化は凄まじく早いものです。

自分にとって生きやすい時代の中で、『今後の自分がどのようにして存在価値を見出せるかン』が課題でもなりゆるのだと感じます。

タイトルとURLをコピーしました