スポンサーリンク

人マニア-重音テト ネット世代の新感覚音楽!~Øяё.いちご的楽曲解説編①

人マニア ライフワーク
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

※アイキャッチ画像 引用元:SASUKE MUSIC

前回は『人マニア-重音テト』ネット世代の新感覚音楽!~プロローグ編~として作曲者・原口沙輔さんの経歴や、本曲の音楽的魅力について語らせていただきました。

ご覧いただけましたでしょうか?(まだの方はぜひそちらもチェックしてみてください。)

今回は『人マニア-重音テト』という楽曲を、音楽マニアである筆者(Øяё.いちご)が詳しく解説していきたいと思います。

『人マニア-重音テト』の作曲者・原口沙輔さんの長年のファン・古参の方にも楽しんでいただけるようにコアな内容となりますが、今回初めて知ったという方にも本曲の魅力をお届けできるよう努めたいと思います!

本曲を聞きながら楽曲の解説を見て、新しい発見・新しい魅力に浸っていただけたら幸いです!

スポンサーリンク

人マニア/原口沙輔の楽曲解説~前奏

出典元:原口沙輔YouTubeチャンネル

まず最初にいろんな効果音(SE)から曲がスタートし、「え?なに、この曲?」「意味わからない!」とリスナーの興味をひかせます。

そしてバブル時代を彷彿させるメロディーが少し流れて、印象付けさせています。

その後テクノ系の今風の音楽となり、リズムに合わせて自然と身体がうずき始めてしまうのではないでしょうか?

ワクワク感が押し寄せてきて、全神経が『集中』しますよね!

スポンサーリンク

人マニア/原口沙輔の楽曲解説~1番Aメロ

グランドピアノ

1番のAメロは、ピアノが入ることで少しオシャレさを感じさせます。

またそのコードが一般的では無いコードを使用しており、変わっていてエモいですよね!

途中・途中でいろんな効果音が入り、重低音の刻みやビートでEDMチックになります。

人マニア/原口沙輔の楽曲解説~1番Bメロ・Cメロ

人マニア 狂気

引用元:原口沙輔YouTubeチャンネル

Bメロで「スポーツ」など不可解な歌詞や音程が続き、Cメロに突入。

「子供の前で着ぐるみを脱ぐ」で不安感を与えるメロディーの後に、「な~~んだ」とふわっとした不思議さをリスナーに感じさせます。

そして続く「A.私」でゾゾゾッとホラー感MAXにさせる音楽的演出が、Goodですよね!

その後キャッチーでノリやすいサビへと移行し、リスナーを落とした上でボーンと引き上げる音楽構成が非常に素晴らしいと感じます。

Bメロ・Cメロで不可解な歌詞や不思議な音程・メロディーが多用され、ヘンな感じが蓄積されていく中で、いきなりアップテンポでキャッチーなサビへと移るので、リスナーの期待をしっかり回収し、素晴らしい楽曲として完成されていると思います。

人マニア/原口沙輔の楽曲解説~1番サビ

原口沙輔 早朝フェス

引用元:原口沙輔 X.com

前回の解説でも紹介しましたが、この曲の最大の魅力は『サビ』にあります。

全体的に通常では考えつかない不思議な音程の流れ・メロディーで構成されており、奇想天外なのですが、サビは非常にキャッチーで耳に残ります

「ビバ良くない!ただ物足りない!のハマり感とその後のうん、で拍子抜けする感じが心地いい」「トびたい・トびたいトびたいが中毒性ある!」「ヤバい、神曲」とたくさんのファンがコメントしています。

それまでの不可解な歌詞・音楽はサビのメロディーをより良く印象付けるために存在し、何一つ無駄なものは無く、現代音楽的な楽曲としての芸術的センスの高さ・完成度の高さを感じます。

そしてサビの終局を迎えるにあたって音程・リズムを崩していき、また不思議な感じに戻して間奏に移ります。

筆者は音楽的観点から本曲を高評価していますが、歌詞からその芸術性を考察している方も多いので、ぜひ言葉に隠された深い意味にも注目してみてくださいね!

人マニア/原口沙輔の楽曲解説~1番間奏

爆発

サビ最後の「すまんね」は、捨て台詞のようでいい意味で余韻が残り、そのまま間奏に移ります。

そして間奏の途中で「晩年」という歌詞が入り、韻を踏んでいて面白いですよね!

間奏は現代音楽風で、2番に入る前に平成初期のバブル音楽が流れて爆発音が入り、作者の遊び心を感じます。

その爆発音はネット上で話題となった『爆発動画』の切り抜きというだけでなく、音楽的な観点から見ても、激しい音の連なりとなっていた間奏を上手く区切って、構成的に弱くなるAメロへとスムーズにつなげており、作者の高レベルな音楽的才能を実感します。

まとめ

ト音記号ビーズ

ネット世代の新感覚音楽『人マニア-重音テト』の楽曲を、Øяё.いちご的楽曲解説編①として独自のマニアックな視点から解説・評価させていただきました。

まだまだ解説編②へと続きますので、音楽好きの方はぜひご覧ください。

『人マニア-重音テト』の作曲者は若干20歳の才能あふれるトラックメイカー・原口沙輔さん。

本曲は2023年10月4日発表のSpotify「Daily Viral Songs(Japan)」にて3位にランクインし、視聴回数はまだまだ爆発的に伸びるだろうと言われています。

最近ではネット界隈で有名なVtuberの月ノ美兎さんや緑仙さんが「歌ってみた」でカバーしたり、文字PV(リリックビデオ)など二次創作でも広がりを見せているんですよ!

出典元:月ノ美兎YouTubeチャンネル

芸術性の高いボカロ曲『人マニア-重音テト』の今後の行く末が楽しみですね。

created by Rinker
¥250 (2024/07/21 16:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
ライフワーク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Øяё.いちご

大好きな音楽に、こだわりを発揮した記事を書いています。
ピアノを独学で弾き、音楽理論(作曲)に強い関心を持っています。
YouTubeやTikTokなどでピアノ弾き語りの作曲動画投稿をスタートしたので、ご覧いただけましたら幸いです!
https://www.tiktok.com/@mahataocwusi
趣味はカラオケとネトゲのZ世代。

Øяё.いちごをフォローする
Øяё.いちごをフォローする
タイトルとURLをコピーしました