スポンサーリンク

全角英数を半角に変換するChrome拡張機能「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」が便利

キーボード ITライフハック
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
当ページはプロモーションが含まれています

全角英数表記によるウェブページの違和感に悩んでいませんか?それだけではなく、全角で表記された英数をコピペして利用する際の面倒さに困っていませんか?

そんなお悩みを解決するための Chrome 拡張機能「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」があります。このツールは、Chrome ブラウザ上で表示しているページの全角英数を半角表示に変換する役立つ確認機能です。

スポンサーリンク

goodbye “Zenkaku”のインストール

この拡張機能を利用するのは非常に簡単です。まず、以下の Chrome ウェブストアから「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」を「Chromeに追加」ボタンでインストールします。

goodbye “Zenkaku"

次に、Chrome の右上三点メニューボタンを選択し、「拡張機能」を選択、その後「拡張機能を管理」を開きます。ここで、拡張機能が有効になっていることを確認しましょう。

さらに詳細な設定を行いたい場合は、「オプション」で設定できます。ここでは、全角から半角への変換設定をより細かく調整できます。まだ Beta 版ではありますが、「httpsやAjaxによる」などのオプションにチェックを入れると、変換できる割合が増えます。

goodbye “Zenkaku"

スポンサーリンク

goodbye “Zenkaku”の使い方

拡張機能が有効になると、全角英数字の違和感を大幅に改善します。例えば、全角英数字が多く用いられている読売新聞の記事を見てみると、全角の英数時がすべて半角に変換され、全角スペースも半角になります。これにより、ページが非常に読みやすくなります。

以下は変換される前の全角文字を強調表示(これもgoodbye “Zenkaku” の機能です)してみました。意外と多いのがわかります。

読売新聞

 

まとめ

この拡張機能の有用性はユーザーの好みによる部分もありますが、読みやすさを求めるユーザーや、頻繁に英数をコピーする必要があるユーザーにとっては非常に役立つツールと言えるでしょう。全角英数に困っているなら、ぜひ「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」を試してみてください。

created by Rinker
ポータル・アンド・クリエイティブ
¥10,055 (2024/04/21 16:35:26時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました